【重要なお知らせ】インストールとプログラム実行制限の件

「WindowsによってPCが保護されました」と表示され インストール・プログラム実行がブロックされる現象について liteCam 製品をご利用いただき、誠にありがとうございます。 liteCam製品のインストーラーや実行ファイルは、コードサイニング証明書で署名をしています。 コードサイニング証明書の更新に伴い、旧バージョンのインストールパッケージ版での インストール時、Windows SmartScreenにより「WindowsによってPCが保護されました」の メッセージが表示される場合があります。 このメッセージが表示された場合は、ホームページから最新バージョンを ダウンロードして実行するか、下記の対処方法に従ってください。 ※下記の手順はWindows 10での例です。 OS環境によって表示される画面や手順が異なる場合があります。 ■処理方法 1. 「WindowsによってPCが保護されました」の「詳細情報」をクリックします。 2. 発行元が「Rsupport Co., Ltd.」であることを確認してください。 確認後、「実行」ボタンをクリックします。 ※発行元が不明な発行元で表示されても、RSUPPORTのホームページから ダウンロードしたファイルなど、安全性が確認できる場合は、「実行」ボタンをクリックします。 ※アプリ名は、インストールする製品・バージョンによって異なります。 ※「実行」が表示されない場合は「実行しない」をクリックしてウィンドウを閉じ Windows Defender SmartScreenの設定を変更する必要があります。 ※Windows Defender SmartScreenの設定変更は、こちらのページをご参考ください。 https://help.litecam.net/hc/ja/articles/360008296333- 3.「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」の 画面が表示される場合は、「はい」をクリックします。

liteCam アップデートのお知らせ

liteCam 製品をご利用いただき、誠にありがとうございます。 liteCam HD / Pro版の製品アップデートに関してお知らせいたします。 品質改善に関する内容を含むため、必ず最新バージョンへのアップデートをお願いいたします。 <アップデート内容> ●共通 – コードサイニング証明書の更新 ●liteCam HD Pro版 – コーデックの異常処理改善 <バージョンアップの手順> ①liteCam を実行します。 ②【オプションボタン】クリック >【ヘルプ】>【自動アップデート】をクリックし、自動アップデートを実行します。 <最新バージョン> – liteCam HD   4.9.0.6 – liteCam HD Pro 5.6.0.2