編集、マウスカーソル表示、描画機能で映像を多彩に!

簡単な編集機能

録画した動画は使用者のミスや必要により不要な部分を切り取る場合がたくさんあります。
liteCam HDでは、このように必要ない部分を切り取るための簡単編集機能を提供します。

[動画の切り取り]

簡単編集機能は2つのマーカーを利用し、必要ない部分を選択することができます。2つのマーカーで動画を3つの領域に分けます。簡単編集機能は3つの領域の中から要らない部分を削除することができます。
左の画像のように切り取る部分を選択してDelボタンをクリックすると、選択された部分が削除されます。

特に、録画した動画は動画の前、あるいは後ろに要らない部分が含まれている場合が多いので、簡単編集機能を利用して要らない部分を簡単に切り取ることができます。

マウスカーソル表示

パソコンの画面を録画する場合、収録の主人公はマウスポインタでしょう。
liteCam HDではマウスポインタを華やかに強調するための様々な効果を提供します。

マウスカーソル表示機能を利用すると、マウスポインタに様々な効果を指定できます。また、基本マウスポインタに効果を与えたり、マウスの左、あるいは右ボタンをクリックする際に多様な効果を適用することができます。提供する効果は円、四角形、菱形などを指定することができ、指定された効果に対する色と大きさを指定できます。サイズを指定する場合、マウスポインタを拡大する効果も得られます。
また、マウスポインタ録画のチェックを解除し、マウスポインタを録画しないこともあります。

このようなマウスカーソル表示は録画された動画に反映され、動画の中のマウスポインタをもっと容易に見分けることができます。特に、マウスカーソル表示の強調機能は教育用資料を製作する際に非常に役に立つ機能です。

描画機能

描画機能は録画中、画面の特定部分を強調し説明するための機能です。
描画機能を利用すれば、別途の編集なしに、録画段階で説明動画を制作することができます。

パソコン画面で重要な部分の説明を描画機能を利用し説明したり、パソコン画面自体で黒板のように書くことができます。

liteCam HDから提供する描画機能はマウスとタブレットを対応しています。特に、タブレットの場合、最大2,048レベルの筆圧を感知して、やわらかな筆記感を提供します。

描画機能では次のような道具を提供しています。

  • 描画機能 : ペン、筆、蛍光ペン、直線、四角形、楕円
  • 削除機能 : 消しゴム、エリア削除、全体削除

特に、描画機能は教育用の資料の製作に有用な機能です。